佐々木ゼミナール
佐々木ゼミナール


体験記一覧へ戻る

2016年 合格

Nさん(都立大泉高校合格)の合格体験記

私は、中3の夏休み頃から集団塾ではなく、佐々木ゼミナールにお世話になりました。佐々木ゼミナールは、自分のわからないところや不安なところを、自分のペースに合わせて教えて下さるので、私はとてもやりやすかったです。
授業では、基礎から応用までしっかりと教わることができます。また、マンツーマンなので、ん?と疑問をもったところは、すぐに質問できるところが、とても良い点です。まず夏休みは、問題集や過去問、2学期のテストで間違えたところなどを、しっかりサポートしていただきました。そして、2学期からは、中間・期末テストに向けて(特に、苦手な数学では)日々の授業の復習や学校の問題集をこなしながら、丁寧に教えていただきました。そのおかげで、以前より数学の点もあがり、内申もとれるようになりました。
そして、私は第一志望が都立の推薦だったので、内申・面接だけでなく、作文を練習しなければなりません。それは、国語担当の猪瀬先生にみていただくことができました。何度も書いて、添削していただくことで本番も落ち着いて書くことができました。そして、私は推薦入試で合格することができました。
佐々木ゼミナールでの受験勉強は、自分に合った形で進めていくことができました。夏休みから、学校の学習のフォロー・問題集・過去問をわかりやすく、詳しく教えて下さいました。どんなときも優しく、面白く、熱心な佐々木ゼミナールの先生方に出会えて、私は本当に良かったです。たくさん、たくさん支えてくださり、本当にありがとうございました。高校生になっても頑張ります。



ご父母の合格体験記

今年度、都立大泉高等学校に推薦合格をいただくことができました。
年頃の娘を第一志望の合格まで導いて下さったことに大変感謝いたしております。都立推薦が第一志望の受験対策は、内申はもちろん、作文・面接の準備も必要となるため、国語担当の猪瀬先生にも、大変ご尽力いただきました。
娘は、中学1年の夏期講習より大手S塾に通塾していました。しかし、マイペースな娘にとって、集団塾でのカリキュラムの進度は早く、わからない問題をそのまま残し、次第にこなしきれない教材を目の前に、繰り返しの学習が身につかなくなっているようでした。それでも娘は、集団塾の継続に希望をつないでいました。受験を乗り越えるために、今一番大切なことが何かを家族でよく話し合いました。
進路・進学先を決定していく時期が迫り、最後までS塾に在籍していくことよりも、自分にあった形で学習を積み上げていくことを優先しようと、夏期講習と並行しながら、佐々木ゼミナールへ通い始めました。娘は、気持ちの上で切り替えていくことに、少し時間がかかったようですが、佐々木先生の授業が始まり、そのペースに慣れてくると苦手な数学の理解も次第に深まってきました。定期考査も安定した形で点数に結びつき始め、少しずつ自信に繋がりました。
個人指導の最大の良さである、きめ細やかな指導と大事なポイントをしっかり身につけさせていただくことで、毎日の学習の積み重ねにより、苦手分野を克服できるようになりました。その結果、都立推薦に必要な内申点も最終段階では十分に得ることができ、第一志望の推薦合格まで辿りつけました。
小学4年生から算数サポートをしていただいた佐々木先生には、最後の最後までお世話になりました。念願の都立大泉高校でしっかり学び、学校生活を充実させながら佐々木ゼミナールで育んだものを大切にしていってほしいと思います。本当にありがとうございました。