佐々木ゼミナール
佐々木ゼミナール


体験記一覧へ戻る

2019年 合格

Zさん(江戸川取手、大宮開成、春日部共栄中学合格)の合格体験記

私は4年生の冬休みからサピックスに通っていました。成績がなかなか上がらず、父が森上教育研究所の講座を受けた、佐々木先生の塾を訪ねました。算数は特に重要な科目だし、父と一緒に先生の授業を聞くという方法は、ノートを書かずに先生の話を聞いて理解することに集中できるので良いなと思いましたので、夏休みから佐々木ゼミナールに通うことにしました。
 佐々木先生の授業はとてもわかりやすく「そうやってやればいいんだ!」といつも感心しました。過去問の解説も丁寧にしてくださいましたので本当に助かりました。先生はいつも前向きなあたたかい言葉をかけてくださったので、受験勉強は大変でしたが、乗り越えることが出来ました。
 第一志望の中学は残念ながら落ちてしまいましたが、第二志望の江戸川学園取手中学校に合格することが出来ました。これも佐々木ゼミナールで算数を基礎からやり直したおかげだと思います。今では算数が大好きになり、一番の得意科目にもなりました。中学校に入ったら算数は数学になりますが、今まで積み上げてきたものがあるので心配していません。これからも気をゆるめず、今度は大学受験で頑張りたいと思います。


ご父母の合格体験記

娘は有名進学塾に通っていましたが、成績が低迷し、下位3分の1のクラスに留まっている状況でした。このままではまずいと危機感を覚え、6年生の夏休みから佐々木先生の教室にお世話になり、算数を教えて頂きました。
入試問題を用意する→自力で解く→出来ない問題の解説を受ける→自宅で復習、の方法で半年間かけて解き進めて行きました。また、第2・第3志望の学校の過去問題に関しても、同様に御指導頂きました。
週1回、連続3時間と長時間に及ぶ講義でしたが、1対1のため、集中することが出来ていました。
算数の偏差値を比較すると、夏休み前から入試直前にかけて、10程度の伸びがありました。
お陰様で、第2志望の学校に合格することができ、充分満足の行く結果となりました。第1志望の学校に関しては残念でしたが、かなり高望みでしたので、やむを得なかったと思います。
振り返って思うところを述べます。
大手塾では復習主義を取っているところがあります。しかしこの方法では、授業中の理解が曖昧なまま先に進まれてしまい、ついて行けなくなってしまう場合もあるかと思います。成績が不振なお子さんに関しては、一般的な予習→授業→復習への切り替えも選択肢としてあるのではと思いました。
子供は中学生活へ胸を膨らませています。御指導、誠に有り難うございました。